牡蠣フライ

f:id:sin0501:20210118211444j:plain


f:id:sin0501:20210118204733j:plain

  地元紙の一面に「熊本 爆発歴感染」と大見出しに活字が躍っていっる。熊本のコロナ感染が深刻な状態になっていると報道している。
 県知事は、飲食店に時短を要請している。時短を要請するにはそれなりの保証をしないと飲食店は立ち行かなくなるのは目に見えている。
 それよりもなりよりも、外出の自粛や時短の要請だけではコロナを退散させるすることは出来ない。
 どうしたらコロナ感染者を減らす対策を考えるのが為政者の仕事である。県民にお願いをするだけでは何の対策にもならないであると私は思う。
 例えば、感染源の撲滅には、感染者を探し、正常者と感染者を隔離することである。知事は具体的に対策を取るべきである。 
 コロナ禍で外出がままならない。山友と美味しいものでも食べようと話がまとまった。牡蠣フライが大好物と知って出張料理で振る舞ってくれた。有難い。