外出自粛

f:id:sin0501:20210114145600j:plain


f:id:sin0501:20210114145513j:plain

  年越し寒波から正月3日過ぎても厳しい寒さが続いている。ようやく寒波が緩んできた。天気予報通りに寒さが揺るぎ天気が良くなった。
 夜中に目を覚ました時汗ばんでいた。エアコンのスイッチを慌てて切ったほどだ。それでも早朝は寒く布団から中々出たくなかったのは何時もの通りであった。
 寒さが揺るぐと、身体が動きやすくなる。掃除機を回し、モップを掛けると、すっきりした気持ちになる。生きている感じになる。
 スマホが鳴った。早朝に何の用だろうと訝しながら電話に出ると、マージャンクラブの会長からである。
 「県、独自の緊急事態宣言が発令されたのでマージャンは中止します」「はい、わかりました、楽しみにしていたのに残念です」
 週二回町内の公民館で趣味のマージャンに興じていたが、コロナの蔓延で我々の小さいコミニュケーションまで影響が出てきた。日本人は真面目だ。